こんなのあるんだ

物心ついたときから二次元しか愛せないと公言し、
コミケのスケジュールを人生の中心にしてきたオタク人生ですが、

熱を出して寝込んだり、予定のない週末が増えたりすると
少しずつ不安が隠せなくなってきました。
やっぱり最後は3次元に看取られたい。

孤独死していく姿を、壁中に貼られた推しのポスターに
見守られて逝くなんて耐えられない。。

っていうか、もしものときに、
この大量のオタクグッズを正しく処理してくれる相方が欲しい…

リア充と分かり合うことは無理だから
できれば共通の趣味を持つパートナーが見つかれば嬉しいですよね。

でも、オタクと言っても色々、それこそ星の数ほどジャンルがあって、
似て居て非なるオタク男子を紹介されても
「違う、そうじゃない」って言いづらくて。

やっぱりオタクの婚活はオタクの世話人が理想でしょう。

オタクの聖地と言えば「とらのあな」
「とらのあな」知らない人とは、もうそこで無理(笑)

「とらのあな」の会社がガチでオタクの婚活を応援してくれる
話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】では、
なんと相談員が全員オタクという、他では考えられない体制で
コミュ障だらけのオタクの背中を押してくれるみたいです。

成婚された方々のインタビューもサイトに載っていて、
わりと現実に覚醒させてくれて、結婚まで持っていってくれるようです。
自分だけ現実直視しても、相方が夢の中じゃ困りますものね。
そこがすごくしっかりしているようで、感心しました。

これからも、気持よく2次元の夢を見続けられるように、
現実もみつめて、【とら婚】で真剣に考えてみようかなと思います。