飲み会シーズンを乗り越える

ウコンの力が効かないあなたに!おすすめのサプリはコレ
まだ先ですが、忘年会のシーズンが来ますね。
日本人は飲み会が好きなので、様々な忘年会に顔を出すことでしょう。
私は会社の忘年会、親しい友人との飲み会に参加する予定です。

お酒は比較的好きなので、飲み会は苦ではないです。
ただ飲みすぎに注意ですね。
この時期は急性アルコール中毒で救急搬送される人が、一気に増えるみたいです。

私自身はそのような経験はないですが、気持ち悪くなって何度もトイレに駆け込んだ経験はあります。
あれは、本当に苦しいですね。
もう吐くものが無いのに、吐き気が来るんです。

最近は自分の限界みたいなのが分かってきたので、ある程度で飲むのを止めてます。
ペース配分が大事ですね。ペースが速いとすぐに酔ってしまいます。
お酒と一緒にチェイサーを頼んだりすると、酔いにくくなりますね。

飲み会の前はウコンの効果に頼るのもありです。
ドリンクタイプが一般的でコンビニなどで手に入ります。
ウコンドリンクの味が苦手な人は、ホスピノールなどの錠剤タイプがおすすめです。

ウコンなどは飲む前に摂取する方が効果があります。
酔いやすいって人は飲み会の前にコンビニに走りましょう。

では酔ってしまったときはどうするか。
私の場合はポカリスエットを飲みます。
酒を飲むと利尿作用で、尿が大量に出ます。
すると脱水状態になります。

脱水状態のままだと危険です。
そのため素早く水分補給できるポカリスエットが良いのです。
なかったら水を多めに飲むようにしましょう。

せっかくの楽しい飲み会なのに、起きたら病院なんてのは避けたいですからね。
適度に飲んで楽しみたいものです。
2日酔いは辛いですからね。

飲み会が続いてお酒の量が増えると、内臓もダメージを受けます。
なるべく休肝日を設けて、健康的に飲みたいですね。

親のなさけの撫子に 露をいのちの…

実はここ数日ぎっくり腰とまではいかないけれどこっくり腰ってくらいの腰痛で 家や狭い庭はともかくできるだけ長くは歩かないようにしていました。そんな一昨日 母から電話「腰は良くなった?病院行きたいから連れてってもらえる?」「?」がつくからといって これは疑問形でないのが母の常。車の運転はともかく 駐車場から歩くのが大変 病院の中も結構歩くんだなあなんてちょっと思いましたがでも杖を突きつつ頑張って行ってきました。結局いつもの通り どこも悪くありません。検査をして 先生に「大丈夫」と言っていただくことが母のお薬。腰を曲げやっと歩いている私の方がずっと問題だと病院の皆さんに心配されましたし心配して駆け付けた主人などは 「君よりばあさんの方が10倍も元気じゃないか」とあきれ顔。でもこれも子の務めなんでしょうねえ。そして昨日はグループホームの職員さんから電話父の前歯が二本抜けてしまったので歯医者へ連れて行ってほしいとのこと。でも 父は私が腰痛だと聞くと「奥歯は大丈夫なので これでも食べられるから 急がなくていいよ。ゆっくり休んでなおせよ。」と言ってくれました。でも 早めに行けるようにしよう。お隣の庭に咲いた撫子を見たら急に「親のなさけの撫子に…」という言葉が浮かんできました。山田流の筝曲「秋の七草」の歌詞だです。今 私が親の通院になんだかんだと自分の都合を言ってはいるけれど子供の頃 私が病気になった時私が子金魚たちにそうするように 私の両親も何をおいてもそれを最優先してくれていたのかもしれないなあと思ったりしました。

原因あれこれ~なにをやってもダメなんだよね

そうそう、親父がそうなんだよ。若いころから悩んでたらしくて、なかなか人に相談もできなかったらしくて、早い時期に隠すようになったんだって。
そうしたらもう誰にも打ち明けられなくなって、実はお袋も結婚するまで知らなかったみたい。
詐欺だよな。よく離婚しなかったもんだよ。離婚してたら俺は生まれてなかったと思ったら、なんだか複雑な気分だよ。

やっぱり親子なんだな、俺、しっかり親父の血を引き継いでるよ。見ればわかるだろ?
俺、親父そっくりなんだ。遺伝ってすごいよな。

あと、食生活も関係するらしいよ。脂肪の多い食事とか高カロリーな食事が良くないんだって。
動脈硬化って知ってるだろ?コレステロールとかが原因で血液ドロドロで細くなった血管が詰まっちゃうっていうアレ。
血液の流れが悪くなると、充分な栄養を運べなくなるから、良くないんだって。
食生活って大事だよ。牛丼ばっか食ってる場合じゃないよな。
食生活改めないと…いまさらだけど。

血行が悪くなるって言ったら、ストレスもだよ。
俺、頭痛もちでさ、仕事で忙しかったりプレゼンで緊張したりすると、首や肩は凝るし頭も痛くなるんだ。
あれ、血行が悪くなってるんだよな。
牛丼食ってる企業戦士はみんなやばいな。
しかも親父の血を引いてる俺って、致命的だよ。

あと、成長ホルモンが関係してるって聞いたことがあるんだけど、成長ホルモンって寝てる間に沢山出るんだよ。
ってことは、睡眠不足になると自ずと減少するってことだから
連日深夜帰宅の俺はもう成長ホルモンなんて出てないかもしれない…。

危険因子だらけなんだけど、どうにかなるかなって連れに聞いたら「ケッパーでしょ」って。

なんだよそれ、コショウか?

「それはペッパーだろ。俺が言ってるのはケッパー育毛剤」

バイオテック育毛剤なら知ってるけど。

とにかく野菜サラダ食って今日は早く寝ることにした。
ふと洗面台の鏡で自分の顔を見たら
かつらをとったときの親父にそっくりでゾッとした…。

早く寝よう…。明日はプレゼンだ…。

気に入るのが見つかる

友人の結婚パーティーに行くためにパーティーワンピースを探していたのですが、いつも利用するブランドには気に入るものが見つからず、そんな時に通販を利用しました。普段着とは違い、デザインやカラーなどこだわりたいと思っており、カラーは緑色でシンプルなデザイン、肩は出てないタイプで、更に背が低いので小さいサイズか丈が短めのものということで探していました。お店に行くと分かるのですが、まず緑色のものってなかなか見つからなくて困りました。また、お店はこういった商品はフリーサイズで展開しているものが多くて、サイズがあうものを探すのも一苦労です。しかし通販を利用してみて、通販だったら世の中に膨大にある商品から素材や丈、カラーで絞って検索することが出来て欲しいものがすぐに見つかって本当に助かりました。最近では冠婚葬祭などのシーン別の特集もあるので、こだわりがある時ほど通販を利用するべきでは!と思いました。

通販で服を買うときに一番気になるのは、サイズ感だと思います。姉もMサイズだからピッタリなはず!と思って買った商品が思ったよりも大きくて失敗したことがあると言っていたことがあります。最近では、アパレル商品は特に細かく採寸されて詳細が載っていたり、パーティーワンピースの場合、ボレロやバッグ、靴などの他の商品と合わせた写真も多く載っています。しかし、例えば掲載されているサイズをメジャーなどで合わせて確認していったりすれば失敗は防げるかもしれませんが、お店で試着すれば一回で分かることを、便利な通販を使っているのに手間がかかる…というのを難点に思ってしまいます。もっと一般的で様々な体系のモデルさんを使ったり、複数のブランドの服がどこかでいっぺんに試着出来たら良いなと思います。試着して返品できるお店もあるようですが、梱包して配送業者に持っていってという作業が必要なため、個人的にはそれも面倒です。

パーティー用のワンピース購入はパーティワンピース/a>

深夜の小さな大事件

話に聞いたことはあったのですが
私自身がこんな事件の当事者になるなどとは 思ってもいませんでした。
昨夜 頂いたワインをちょっと飲んでさあ寝ようと寝室へ行きました。
主人が大音響で見ている名探偵ポワロももう少しで終わりそうです。

そのポワロの音の中でもちょっとウトウトしかけた深夜2時。
私の耳の中で音が聞こえ始めました。
ガサガサッ ガサガサガサ そして何秒か後にまたガサガサ。
一度だけなら耳垢が剥がれる音かと思ったのですが そうではありません。
「もしかしたら耳に虫が入っている?」
そう思ったらもう気持ちが悪くて耐えられません。
もう叫びだしたほどです。
虫は光の方によって来る事をおもい出し
ポワロを見ていた主人に照らしてもらったのですが
全く効果なし。
ガサガサ動き回ってはいるのですが出てくる様子はありません。
ああ そういえば虫だって明るい所よりも狭い暗い所が好きな種類もあるはず‥

枕元にあった携帯で「耳の中 虫」で検索してみました。
恐ろしい事です。
小さなゴキブリやクモが入ることが結構あるとか。
耳の中に卵を産もうとするとか‥‥
耳鼻科に行くのが正解のようですが とりあえず虫が出せなくとも殺すことが必要だとわかりました。
そしてそれは窒息死。
「耳の中にオリーブオイルを垂らす」という内容が何件もあったので
もう藁にもすがる思いで何でもやってみようと思いました。

横になり主人にオリーブオイルを垂らしてもらいました。
垂らすと言うよりも 耳の穴をオリーブオイルで満杯にするほど。
すぐにガサガサ音は無くなりました。
「私の体の中で 今虫が死んだんだ‥」と思うのも何とも不気味。
検索結果ではその後耳鼻科へ行って取ってもらうのが最善のようでしたが
耳の中に虫の死骸を入れたままでいるのは これはこれで耐えられません。

年収100万の男

私も旦那も同じ年の24歳。彼の職業は、ネットワークビジネス。世間でいう“マルチ商法“です。収入はほとんどありません。私には「やっぱこう社会人としての経験も必要だから」と訳のわからない理由をつけて、大学時代からアルバイトをしていた結婚式場に土日だけ入ってます。1年前に私の妊娠が発覚しすぐに籍を入れたのですが、残念ながら流産をしてしまい、子どもはいません。そんな貧乏旦那とファミリマートに行った時のことです。そこの店長は彼の大学時代の友人なのですが、店内に入るなりに店長を呼び出し、「いつものよろしく!」と笑顔で言っています。そして出てきたものは、そう、廃棄される弁当たち。「いや~いつもお前が仕事頑張ってるからさ、これ、食費の代わり」と差し出されました。弁当はいらないから・・・お前が廃棄されろよ。と、心の中で叫んでみましたが、彼はドヤ顔で友人である店長に「またくるわ!」と笑顔で店を出て行きました。

私の周りは、できちゃった婚が多く、夫の年収が低いと嘆く奥さん達がたくさんいます。確かに、若くして結婚するということは、収入面でそれなりにリスクを伴うもので、それは覚悟しておかないといけないことなのかもしれません。しかし、どんな企業でも基本は若いころは給料が低いのはごく一般的なことで、そこを夫婦で話し合い協力していきながら乗り越えていけば、いずれは生活は楽になるはずです。でも、今現在、旦那の収入が低くても大切なことは【この男に将来性はあるか】だということを嫌というほど痛感させられました。人を好きになるときには、その人の生活力を見極める必要があるんですね。一人でも生きていく力がない人は、誰かと一緒に生きていくことは不可能だと私は思いました。

娘と一緒に気持ち良く外食したい

うちの家族はみんなお腹が弱い方です。
もうすぐ2歳になる娘を除いて、みんな外出している時になにか食べたりすることはありません。
なぜなら、外出先でお腹が痛くなってしまうのが怖いから、事前に食べないように防御しておくのです。

その点娘はというと、朝起きてからすぐのタイミングで牛乳をごくごく一気に飲み干します。
飲んだ後でお腹の中で「クルクルクル~」と音がしている事が多いです。
そんな音を聞くと「お腹が痛くなったりしないのかな」と不安になるのですが、娘は元気そうに食欲もあるのであまり気にしないようにしています。

小さな頃は母親からの免疫があったりして病気になりづらいといいます。
生後半年過ぎた頃から風邪やウィルス性の病気にかかりやすくなったりします。
牛乳も、子供の頃は飲めているけれど大人になってからは飲めなくなる人が多いらしいですね。

最近、子供や家族の健康の為に何か良いものは無いかな、と思い始めました。
お腹の弱い人ならば分かってもらえると思うのですが、トイレが他の人とかぶることがあるのです。
うちはみんなお腹が弱いので、トイレにこもる時間も多くなります。
なるべくそういったことを無くしていきたいので、何か効果的なものがあれば良いなと思っています。

気になっているのは善玉ガード。
善玉ガードの効果を見ると、2歳の子供からでも飲む事が出来るらしいので娘にも良いのではないかなと思っています。
ヨーグルトが大好きな娘なので、ヨーグルト味というところも魅力を感じます。

ひょっとしたら他のお菓子と同じように、バクバク際限なく食べてしまうかも知れません。
それだけは注意しておかないと・・・。

サプリ以外にも、お腹が強くなる方法があれば取り入れて行きたいです。
娘と一緒に外食しても、パパやママがお腹が痛くてトイレにこもっていた、なんてことにはしたくないですからね。

大人の方が楽しいよと子供の頃の自分に伝えたい

子供の頃は大人になるのが怖いなと不安な気持ちで過ごしていたのですが、子供時代の私に会えると言いたいことは「大人の方が楽しいよ」ということです。
あまり人間関係が得意ではない子供だったので学校生活も大変でした。
会社での生活も大変だけど学校での集団生活と比べたらいくらかはましです。

大人の方が楽しい理由はなんと言っても仕事をして欲しい物を買うことが出来ることです。
子供の頃に欲しいおもちゃやゲームソフトなどが色々ありました。
おねだりをしても買って貰えないことが殆どでした。
普通はこれが当たり前だと思います。

大人になってちゃんと仕事をしていれば誰かにおねだりなんて面倒なことをすることなく自分で欲しい時にすぐ買うことが出来ます。
子供は仕事が出来ないのでお小遣いを貰えない限りお金を手にすることは出来ません。
これが大人のいい所なのです。

大人になってからの方が楽しいと書きましたが、私は子供の頃と欲しい物がそんなに変わっていないのです。
最近セーラームーンなど子供の頃に見たアニメのおもちゃが再販されたりしていますが、ああいうおもちゃを買ってしまうんです。

だって子供の頃なんて誕生日とクリスマスくらいにしか買って貰うことが出来なかったのであまり持っていませんでした。
お正月はお年玉を貰えるのでそれで買い物をするのが楽しみでしたが、今はイベントを待たなくても欲しいと思った時にお金があれば買うことが出来ます。

ビズシークの体験談も読んだりすると、ネットで仕事をするだけでお金が手に入るのも大人ならではの醍醐味だよなと思います。
おねだりしても買って貰えなくてショックという子供たちも大人になることを今から楽しみに待っていて欲しいです。

振り向くなと言う人が 何度も振り向く歌

昨日は主人に付き合って 湖一周ウォーキング
釣りがお休みの日だったので湖畔はとても静かでした。
鳥も魚がのびのびできる貴重な日です。

回湖行の行者である主人のその行者ぶりを見てやろうと思ったのですが
今日は延命十句観音経でなく この「さよならさざんか」でした。
最近BSや群馬テレビで必殺仕掛人Ⅴを放送しているのを見ている主人は
頭の中でこの曲がエンドレスで流れているらしく
暇さえあれば口ずさむようになっていました。

誰にも会わずに一周した散歩の間中 主人はずっとこればかり
よほどきにいったのでしょう。
残念なのはああああーああああああーのところが自分の編曲になっていること。

実は私はこの歌が歌えないのです。

何度歌っても「 何度も 振り向く 振り返る」まで来ると
(と言うよりも歌いだした途端にですが)
なんだか涙がこみあげてきて 声が詰まって…
レコード大賞受賞者の歌のようです。
「振り向くな 振り向くなと言う人が
何度も 振り向く 振り返る」
この歌もうここだけで十分な気がしてきます。

このフレーズだけで私には名曲

この涙涙は 自分が歌う時だけで 主人はもちろん藤田絵美子さんの歌を聞いているだけなら全くその気配はないのです。
これって自己陶酔ってことでしょうか?

私には 思い出せない何かを思い出しそうな歌です。
その何かは 自分自身の過去の出来事なのか どこかで見た映像なのか
これから来る未来の予感なのかわ わかりませんが…

とにかく私には「さよならさざんか」は名曲です。

かっこいい

入れ墨除去クリニックの料金はいくら?
テレビでよくミュージシャンやファッション紙のモデルさんなどが入れ墨を入れているのを見て、私も若い頃にかっこいいなと憧れていました。
背中一面に入れたり、今ではワンポイントとして、腕や足に入れる人も増えているようで、女性でも入れている人が増えているみたいです。
私の友人は自分の腕に自分の名前を彫り込んでいました。彼はイタリアンの料理人で、この先会社などの組織に属さずに、一生料理人として仕事をしていく覚悟の意味を込めて入れ墨を入れたと話していました。私はそんな彼に憧れて、その彼の腕に入れ墨を入れた彫り師の方を紹介していただきましたが、結局入れることはありませんでした。
理由は色々ありますが、思ったよりも金額が高く、また時間もかかるとのことで、泣く泣く諦めたのを覚えています。

若い頃から憧れていた入れ墨ですが、ここ最近は入れたいという欲求が徐々に薄れてきてしまいました。
もちろん今でも入れたいという気持ちはありますが、若い頃は入れた後の不便さのことをあまり考えてはいませんでした。
入れ墨を入れたことによって公共の海水浴場では泳ぐことができなくなってしまったり、サウナやスーパー銭湯などにも出入りが固く禁止されてしまいます。もちろん入れ墨が入っていてもOKな場所もありますが、人の親になった今、妻や子供と一緒に海水浴場へ行けなくなってしまうのは非常に困ります。
ただ、私に彫り師を紹介してくれた友人のように、一生料理人として働いていくから、その覚悟の証として入れ墨を入れたりすることはかっこいいし、そんな決意や生き方に今でも憧れています。